スノボツアーに欠かせないアイテムとは?!

ある程度はレンタルで済ませることもできる

ゲレンデでスノーボードを楽しめる日帰りツアーが人気を集めています。ウィンタースポーツが好きな人なら、実際に日帰りのスノボツアーに参加したことがある人も多いのではないでしょうか。スノボをプレーする時には、用意しなくてはいけないものは本当にたくさんあるので、すべて自ら調達しようとすると荷物の量が多くなります。レンタルで済ませることができるものも多いので、持参したいものとそれ以外のものをリストに分けて整理してみましょう。スノーボードにゴーグル、ウェアなどはレンタルでもいいですが、自分が普段使っているものではないと気持ちよく滑れないこともあるので、慎重に決める必要があります。特にブーツは、混んでいる場合は自分のサイズを借りられないこともあるからです。

自分で準備した方がいいものは

まず必ず用意しておきたいのが日焼け止めです。老化を引き起こす活性酸素は紫外線から作られます。雪は紫外線を反射するので、ウィンタースポーツをしている時には通常よりもたくさんの紫外線を浴びることになるので注意するべきです。ゴーグルにUVカットが施されていることが多いので目を保護することはできますが、肌に関しては後でしわやシミなどが増えたりしないように、自分で気を付けなくてはいけません。それからスノボの最中には意外と肌が乾燥しやすいので、リップクリームやハンドクリームも用意しておいた方が安心です。普段使っているものでもいいので、忘れずに持っていきましょう。後は下着が濡れてしまった時の為に替えの下着もあると助かります。